月別アーカイブ: 6月 2012

第7回 学生選手権 開催決定!参加チーム募集中


◆目的
日本でのタッチラグビーにおける学生NO.1を決めると共に、仲間との交流を図ります。また、2015年W杯大会において、日本代表として活躍が期待される若手選手の育成を目指します。

ジャパンタッチ協会より世界レベルのスーパーバイザー派遣
◆指導者プロフィール
●Weesang paaka(ウィサン パーカ)
1999年~2005年 ニュージーランド オープンミックス代表
1999年 シドニータッチワールドカップ優勝
2005年 タッチラグビーコーチングレベル2

●奈良 秀明
2003年~ ジャパン オープンメンズ代表
2007年・2011年 タッチワールドカップ ジャパンメンズMVP

◆ 開催日時
2011年8月29日(水)〜31日(金) 2泊3日

◆ 開催場所
菅平高原 プチホテル ゾンタック
長野県上田市菅平高原 1223   TEL:0268-74-1111

◆ 対象
中学生〜大学生(個人参加も可)

◆ 参加費用
・現地集合 1人 21,000円  (消費税含)
・東京駅発 1人 26,000円 (消費税含)
・京都駅発 1人 28,000円 (消費税含)

◆交通
貸切バスご希望の方は、往路復路ともに
東京駅・京都駅〜現地までお送りします。

◆申込み方法
必要事項を入力の上、メールにて2012年7月13日(金)
必着で下記メールアドレスまでお送りください。

◆参加費のお支払い
2012年7月20日(金)までに、下記の口座にお振り込みください。
その際、チーム参加の場合はとりまとめの上、お振込人様のお名前はチーム名としてください。また、個人参加の場合は、お振込人様のお名前、個人名としてください。

◆お振込先
埼玉りそな銀行  小手指支店 (普) 4064237
一般財団法人ジャパンタッチ協会 ザイ)ジャパンタッチキョウカイ

◆お問合わせ先
ジャパンタッチ協会学生選手権事務局
事務局:渡部誠  TEL 03−6212−5288
※お電話は(平日13:00〜19:00)にお願い致します。
Email  jta@psic.jp

 

広告

レフリー・コーチング講習会 開催決定! 参加者募集中!


1.目的
一般財団法人ジャパンタッチ協会(以下:JTA)では、将来のタッチラグビー界の指導ができる人材を養成する。また、各地域での指導者のリーダーとなる育成するために開催します。

2.日時
平成24 年8月18日(土)・19日(日)

3.場所
菅平ホテルシュワルツ
長野県上田市菅平高原1223-1515

4.参加資格
原則として経験・年齢・性別は問いません。

5.受講料
1泊2日 13,000円
※受講料は、7月13日(金)までに以下の指定口座に振り込んでください(振り込み手数料はご負担ください。)
振り込み先:埼玉りそな銀行 小手指支店 普通 4064237 一般財団法人 ジャパンタッチ協会

■申し込み方法
1)参加申込
電子メールで以下の内容をJTAまでお送りください。7月9日(月)までに電子メールで送信してください。
送信先:JTA事務局 渡部誠 E-mail: jta@psic.jp

送信内容
①氏名
②メールアドレス(データを送信できるパソコン用のメールアドレスが望ましい)
③電話連絡先(日中つながる携帯等が望ましい)
④チーム名

6.競技規則  ジャパンタッチ協会の定めたものに拠る。
※スパイクはアップシューズか、固定スパイクのみ使用可能です。

7.主催   (財)ジャパンタッチ協会

8.会場使用に関する注意事項
○グランド内は「全面禁煙」です。
○ゴミは持ち帰ってください。

9.その他
○貴重品は、各自自己責任にて管理を徹底し、盗難等の被害にあわないようご注意下さい。
○講習会に関するお問い合わせは(財)ジャパンタッチ協会事務局まで。
(財)ジャパンタッチ協会事務局 渡部誠(ワタナベマコト)まで
Fax 番号 03-6212‐5287 E-mail: jta@psic.jp

第三回中高生大会 開催決定 参加チーム募集中!


1.大会日時 : 平成24年8 月3日(金)
          午後 EPA:レベル スキルアップ講習会
               練習方法などのスキルアップ講習会を行ないます。スキルアップ講習会後、専任レフリーチームと試合ができます。
               講習会や専任レフリーチームとの試合を希望するチームは事前にご連絡下さい。
2.開催場所 : 市川市スポーツセンター内陸上競技場
          (住所) 千葉県市川市国府台1-6-4
          (電話) 047-373-3111
          (交通)JR市川駅下車 北口京成バス①番乗場より、松戸車庫行きバスで約8 分。
               和洋女子大前下車。バス通りをはさみ、目の前
              ○京成電車国府台駅下車。登り坂のバス通りを徒歩約10 分
3.主催 : (財)ジャパンタッチ協会・千葉県タッチ協会
4.参加資格 : 中学生・高校生であること。
5.カテゴリー : メンズ・ウィメンズ
6.チーム構成人数 : 6名以上14 名以下
7.試合時間 : 12 分ストレートゲーム(状況に応じて変更させて頂く場合がございます。)
8.参加費用 : 無料
9.ユニフォーム
(ア) チーム統一のものを着用(同色のビブスを使用しても可。JTAではビブスは事前申し込みにより2000円でレンタル可能です。)
(イ) 白色を基調としたものの使用は禁止する。
(ウ) シューズは、アップシューズまたは1㎝以内のゴムポイントスパイクシューズに限る。(スパイクの場合、固定スパイクのみ可)
10.競技規則 : (財)ジャパンタッチ協会の定めたものに拠る。
            http://www.japantouch.jp/referee/rule
11.審判
各チームのレベル1以上の保有者が最低2名必要になります。
(チームのレベル1以上の保有者が2名いない場合は、要相談)
12.参加方法
(ア) 必要事項にご記入の上、E-mail でお申し込み下さい。
・チーム名
・代表者名
・代表者連絡先  電話番号 ・ E-mailアドレス
・参加カテゴリー
(イ) お申し込み締め切りは平成24年7月3日(火)です。
(ウ) ジャパンタッチ協会事務局 担当:渡部誠
   E-mail: jta@psic.jp
13.会場使用に関する注意事項
(ア) 更衣
① 隣接する体育館の更衣室をご利用下さい。
(イ) 貴重品
① 各自管理・チーム管理を徹底し、盗難等の被害にあわないようご注意下さい。
(ウ) 昼食
① 各自ご用意ください。(近くにコンビニ等がございません。)
② 食事は観覧席で行い、競技場内では行わないで下さい。
③ ゴミは各チームでお持ち帰りください。
(エ) 喫煙所
① 陸上競技場内及び観覧席は「全面禁煙」です。喫煙所は体育館入口前にあります。
(オ) その他注意事項
① 陸上用トラックを横断する場合は、スパイクを脱ぐか、横断用ロールシートが敷いてあるところを横断してください。
② 人工芝の為、フィールド内への水分持ち込みは水のみ可能です。水以外のドリンクは禁止とします。
14. 第3回中高生大会のお申し込み&お問い合わせ
    (財)ジャパンタッチ協会事務局 担当:渡部誠
       E-mail: jta@psic.jp

2012 Asian Club Championships 日本チーム優勝!!


先日、マレーシアで行われた2012 Asian Championshipsで、日本から参加した東京スカイツリーズが見事優勝しました。
国際タッチ協会のホームページはこちら。

埼玉県タッチラグビー大会 in 熊谷 開催決定


一般財団法人ジャパンタッチ協会(以下:JTA)では、より多くの方に気軽にタッチラグビーを楽しんでいただくため、『 埼玉県タッチラグビー大会 』を開催します。タッチラグビーの経験は問いません。午前中にタッチラグビー体験会を行い、午後のゲームではご自身のレベルや目的に合ったカテゴリーをお選びいただけます。
また、個人での参加を歓迎しております。個人参加の方には、協会の方で参加できるチームの仲介をします。もしくは個人参加人数が6人以上に達した場合は合同チームを結成し、協会からコーチを派遣する等の調整を行いますのでふるってご参加ください。

1. 目的
「身体のふれあいから心のふれあいへ」のタッチラグビーの合言葉をモットーに、タッチラグビーの楽しさを体験し、楕円球の楽しさを伝える。

2.大会日時
平成24 年7月8日(日)9:00-16:00

3. 開催場所
立正大学熊谷ラグビーグラウンド
埼玉県熊谷市万吉1700
http://www.ris.ac.jp/guidance/cam_guide/kumagaya.html
熊谷駅よりバス10分 森林公園駅よりバス12分

4.大会スケジュール
9:00  受付開始
9:10  開会式
9:30   体験会
12:00  昼食
13:00  午後の部 試合開始
16:00  試合終了
16:10  閉会式
※状況に応じて変更させて頂く場合がございますので予めご了承ください。

5.参加資格
原則として経験・年齢・性別は問いません。目的とレベルにあったカテゴリー(参加区分)をお選びください。
■個人での参加も可能です!
より多くの方に、気軽にタッチラグビーを楽しんでいただくため、個人での参加も歓迎しています。この場合も、タッチラグビーの経験は問いません。ご自身のレベルや目的に合った、カテゴリーをお選びいただければ、協会の方で参加できるチームの仲介をします。もしくは個人参加人数が6人以上に達した場合は合同チームを結成し、協会からコーチを派遣する等の調整を行います。

6.チーム構成人数  1チーム6名以上14名以下
※タッチラグビーは6名でプレーを行い、競技中の交代は自由に何度でも行うことができます。よって、数名のサブプレーヤーがいることをお勧めします。

7.カテゴリー(参加区分)
・メンズエキサイト
・ウーメンズエキサイト
・エンジョイ (原則として、経験・年齢・性別は問いません。)
・ジュニア  (小・中学生)
・マスターズ (オーバー30・オーバー35・オーバー40)

■試合数や試合時間の変更について
全カテゴリー共に、試合数・試合時間は参加チーム数の状況等に応じて変更させて頂く場合がございますので予めご了承ください。

8.参加費用(1人当たり)と申し込み方法
■参加費用
小学生      無料
中学生        500円
高校生          1000円
大学生          1500円
社会人          2000円

※今年度よりチーム年間登録費・個人年間登録費は不要になりました。
※参加費用は、個人・チームを問わず、大会7日前までに以下の指定口座に振り込んでください。振り込みが無い場合は参加ができないことがあります.(振り込み手数料はご負担ください。)
振り込み先:埼玉りそな銀行 小手指支店 普通 4064237 一般財団法人 ジャパンタッチ協会

■申し込み方法
1)簡易エントリー
電子メールで以下の内容をJTAまでお送りください。大会10日前までに電子メールで送信してください。
送信先:JTA事務局 渡部誠 E-mail: jta@psic.jp

送信内容
①代表者 氏名
②代表者 メールアドレス(データを送信できるパソコン用のメールアドレスが望ましい)
③代表者 電話連絡先(日中つながる携帯等が望ましい)
④参加カテゴリー
⑤チーム名(チームの場合のみ)
⑥人数(チーム参加の場合のみ)

2)正式エントリー
JTAよりエントリー用紙(原則エクセルデータ、エクセル環境が無い場合は用紙)を電子メールまたは、FAXにてお送りしますので、ご記入後、大会7日前までに電子メールで返信してください。
※FAXにてお申し込みの場合は別途手数料が1000円かかりますのでご了承ください。

3)参加料の振り込み
参加費用は、個人・チームを問わず、大会7日前までに以下の指定口座に振り込んでください。振り込みが無い場合は参加ができないことがあります。 (振り込み手数料はご負担ください。)
振り込み先:埼玉りそな銀行 小手指支店 普通 4064237 一般財団法人 ジャパンタッチ協会

9.ユニフォーム
原則、チーム統一のものを着用してください。また、背番号を必ず付けてください。
※同色のビブスを使用していただいても可能です。JTAとして有料(14枚1日3000円)で貸出もありますので、希望される方は参加申し込みされる際に、「ビブスレンタル希望」として同時に申し込みをしてください。

10.競技規則  ジャパンタッチ協会の定めたものに拠る。
※スパイクはアップシューズか、固定スパイクのみ使用可能です。
http://www.japantouch.jp/referee/rule

11.審判    専任レフリーおよび各チームのレベル保有者が行う。

12.主催   ジャパンタッチ協会・埼玉タッチ協会

13.会場使用に関する注意事項
○グランド内は「全面禁煙」です。
○ゴミは各チームで持ち帰ってください。

14.その他
○貴重品は、各自自己責任にて管理を徹底し、盗難等の被害にあわないようご注意下さい。
○雨天の場合:前日、天気予報の降水確率で判断をし、夕方18:00の段階で実行可否の判断を行います。
○大会に関するお問い合わせはジャパンタッチ協会事務局まで。
ジャパンタッチ協会事務局 渡部誠(ワタナベマコト)まで
Fax 番号 03-6212‐5287 E-mail: jta@psic.jp

 

第20回関西大会 開催決定 参加チーム募集中!


第20回関西タッチラグビー大会

1.期日
平成24年7月29日(日)受付9:00~
試合9:45~16:00(予定)
2.場  所
大阪府枚方市・枚方市立陸上競技場
〒573-0004枚方市中宮大池4-10-1
TEL072-848-4899
3.内  容
主催 関西タッチ協会
後援 ジャパンタッチ協会、産経新聞社
協賛 スリーボンドユニコム、極東貿易、飛島建設
(以上予定)
4.競技規則
(1)日本タッチ協会の競技規則による。
(シューズはポイント1cm以内のゴムに限る)
(2)試合は6人ずつが出場して対戦するものとし、登録は最低10人以上で14人までとする。
(3)試合時間は予選リーグは15分、決勝トーナメントは20分(予定)。
(4)ユニホームは各チーム統一のものとする。(上着は白以外)
統一ユニホームの無い場合、事務局が用意するゼッケンを着用すること。
5.競技方法
(1)試合は予選リーグを行い各々のリーグの勝者により決勝トーナメントを行う。
(2)試合組み合わせは、事前に抽選で決定する。
(3)優勝戦で勝負が決まらない場合は、別に定める方法にて勝敗を決定する。
6.参加チーム
クラスはエキサティングクラス(14チーム)とエンジョイクラス(6チーム)とし、同一チームの両クラスにまたがる参加は認めない。
エンジョイクラスの登録は、成人男子(高校生以上)4人以内と女子、子どもで構成するものとし、試合出場は成人男子2人以内とする。
7.表  彰
両クラスの優勝・2位・3位チームを表彰する。
8.罰  則
スポーツマンシップに反する行為があった場合は、事態発見の時の相手チームを勝者とし、それ以降のものには触れない。
9.健康管理
大会参加に当っては、選手は健康管理に十分留意すること。競技中、選手が負傷した場合は応急処置を行うが、それ以降の責任は負わない。
また、参加選手については、参加料の一部をスポーツ傷害保険に充当している。保障については、死亡の場合、1人250万円、入院の場合は1日3000円、通院の場合は1日2000円(いずれも最高額)となっている。上記以上の保障を求める場合は、各自で申し込むこと。
10.申込方法
別紙の申込書に必要事項を記載し、下記事務局宛てにFAXで 7月2日(月)までに申し込むこと。
参加料は、下記口座に 7月10日(火)までに振り込むこと。
ただし、先着順とし、チーム数が定員に達した時点で締切ります。定員に達した後に応募された場合は参加料を御返却しますが、一旦受け付けた後の返却は致しません。また、各チームからレフリー担当を選出し、参加申込用紙にレフリー担当およびレベルを記入してください。
尚、最近のレフリー不足改善と質の向上のため、大会参加条件を以下の通りに設定致しますので、各チームともレフリー講習会の受講およびレベル認定の取得を励行ください。
11.参加料
1チーム15,000円(スポーツ傷害保険料含む)
12.申込及び問合せ
〔大会事務局〕
行枩 孝一まで
〒597-0044
大阪府貝塚市森580
TEL0724-46-2428
FAX0724-46-2428
〔振込口座〕
金融機関:三菱東京UFJ銀行 堂島支店(店番号041)
口座種別:普通
口座番号:3898666
口座名義:関西(かんさい)タッチ(たっち)協会(きょうかい) 代表者(だいひょうしゃ) 行枩(ゆきまつ)孝一(こういち)

2015年タッチワールドカップに向けた日本代表選定のお知らせ


このたびジャパンタッチ協会では3年後の2015年タッチワールドカップ(オーストラリア)に向けて2012年1月より日本代表の練習会を開催しております。つきましては下記日本代表チーム7つの選定基準を理解し、世界で日本代表として戦う志のある選手を幅広い母集団からより可能性に秘めた選手の発掘をしたく、日本代表選定のお知らせ・申込のご案内を致します。
■目標
2015年Touch World Cup(開催地:オーストラリア)に全カテゴリで出場、かつ世界のトップ3に入ることのできるレベルのチームづくりを行っていくため、各年代、各地域のレベルアップを図り、日本全体がひとつとなり、世界と戦える日本代表チームの構築を目標とする。 継続的な世界トップレベルでのゲームやトレーニング環境を確保し、戦略的強化を実行するべく、現在、世界で圧倒的なレベルにあるオーストラリアまたはニュージーランドと、年に2回程度ゲームやトレーニングを行う機会を作り、日本代表を編成してこれに参加する。これらにより、これまで、ワールドカップ前のみ行われていた、日本代表レベルの強化活動を継続的に実行してゆく。
■2012年3月日本代表ニュージーランド遠征メンバー

【メンズオープン】
上段(左から):村上、川口、江本、瀧口、奈良、田代、鎌田、石川、 下段(左から):小泉、高橋、竹本、長田、矢後、ウォールボタン


【ウーメンズ】
上段(左から):今井、辻、政木、齋藤、坂本、藤木、衣川、北村、大越 下段(左から):七海、西森、武田、前橋、林、西村、中川


【メンズ30】
(左から):江本、青野、浅野、綾城、葛西、渡部、古市、内川、森田、小畑、 樋口、丸山、奈良

■2015年タッチワールドカップ日本代表強化カテゴリ(以下、強化カテゴリとする)
下記強化カテゴリは2012年3月の日本代表ニュージーランド遠征で各カテゴリ別にニュージーランドのトップレベルで対戦した結果、2015年タッチワールドカップ(オーストラリア)でメダル獲得の可能性があるカテゴリとして選定しました。また、日本国内で日本代表として有力な選手を招集できる可能性の高いと思われるカテゴリとなります。
・メンズオープン・・・・・・年齢制限なし
・ウーメンズオープン・・・年齢制限なし
・シニアミックス・・・・・・・2014年12月末の時点で年齢30歳以上の男女混合
・メンズ30or35・・・・・・・2014年12月末の時点でメンズ30は年齢30歳以上、メンズ35は年齢35歳以上
(注1)上記強化カテゴリ以外のカテゴリに関しては日本代表の募集状況によって設定を検討致します。
■JTA日本代表チームメンバー
今年度より強化カテゴリごとに30名を目安に日本代表チームメンバーとして登録していきます。登録された日本代表チームメンバーから国内の大会においても各強化カテゴリの日本代表チームを編成し、各メンバーは所属チームとの掛け持ちで大会に参加していきます。 本活動は早期の段階で2015年のタッチワールドカップ(オーストラリア)本番まで日本代表チームとして活動することで、チームとしての総合力を高めることを目的とします。また本活動を通じて、年2回を目安に日本代表チームメンバーの入れ替えをしていく予定です。
日本代表申込書←必要項目を記入の上、jta@psic.jpまで送付お願い致します。
■日本代表になるために
JTAでは今年度より下記3点を2015年タッチワールドカップに向けた強化方法の軸としていきます。
①育成リーグ 各クラブチーム・個人を対象に前期後期のリーグ戦を通じて、チームや個人のスキルアップやタッチラグビー日本代表を目指すプレーヤーの競技力向上を図り、育成リーグ参加者より、日本代表選手を発掘・育成します。
②EPA(エリートプレーヤーズアカデミー) 個人を対象にタッチに必要なスキル(個人スキル、ユニットスキル、チームスキル、戦術プレー)と知識を明確にし、プレーヤーをレベル1~5までの5段階に分類して評価するプログラムです。このプログラムを通じてこれまで生じていた各プレーヤーのタッチのスキル、知識の差を補い、個人スキルの総合的な向上を図り、世界と戦える日本代表選手を育成します。
③日本代表練習会 育成リーグ後に日本代表練習会を予定しております。また日本代表チームメンバーには育成リーグに参加していただきます。
日本代表申込書←必要項目を記入の上、jta@psic.jpまで送付お願い致します。
※育成リーグスケジュール ○2012年前期リーグ

日程 レベル 内容 代表練習
4/28(土) EPA2 ①   ルール・タッチ用語 ②パス ③ロールボール
5/19(土) EPA2 ④ハーフパス ⑤3A ⑥タッチの仕方
5/26(土) EPA2 ⑦ランスキル ⑧ラインディフェンス
6/16(土) EPA2 単位補講クラス(リーグ戦の空き時間にも受講できます。)
6/30(土) EPA2 単位補講クラス(リーグ戦の空き時間にも受講できます。)

○2012年後期リーグ

日程 レベル 内容 代表練習
9/8(土) EPA3 ①   高度なパス ②高度なハーフパス ③3人組ムーブ
EPA2 単位補講クラス(リーグ戦の空き時間にも受講できます。)
9/29(土) EPA3 ④スクープ ⑤クイック ⑥ランスキル
EPA2 単位補講クラス(リーグ戦の空き時間にも受講できます。)
10/13(土) EPA3 ⑦ステップ ⑧ディフェンスシステム ⑨コミュニケーション
EPA2 単位補講クラス(リーグ戦の空き時間にも受講できます。)
10/27(土) EPA3 単位補講クラス(リーグ戦の空き時間にも受講できます。)
EPA2 単位補講クラス(リーグ戦の空き時間にも受講できます。)

・時間  11時~14時 (開始時間の15分前には受付をお願いします。) ・場所 江戸川第三グラウンド(新柴又グラウンド) http://www.geocities.co.jp/Athlete/7014/map/map.html#shiba 電車:北総開発鉄道「新柴又駅」下車 徒歩10分
■JTA日本代表 7つの選定基準
今後JTAでは日本代表チームメンバーになるためには以下7つの選定基準すべてを満たすことを条件とします。ぜひ内容をご確認・ご納得いただいた上でご参加をお願いします。

NO 選定基準 内容
協力・団結・規律 2015年タッチワールドカップに向けて、日本全体がひとつとなり、世界で戦える日本代表チームを構築するにあたり、「協力・団結して日本のタッチ界の強化・普及を図る」「日本代表としてのふさわしいATTITUDE(態度)を心がけ、タッチプレーヤーから応援してくださる方々の模範となる」
練習参加率50%以上必須 ・タッチワールドカップ日本代表経験者→参加率50%以上
・タッチワールドカップ日本代表未経験者→参加率64%以上
練習頻度
・海外遠征3ヶ月前から海外遠征まで・・・隔週
・上記以外・・・・月1回
年2回の海外遠征に1回以上
参加
毎年、オーストラリアかニュージーランドに遠征予定です。
JTAではオーストラリア・ニュージーランドのような強豪国での試合経験が日本代表としての必須条件とします。
日本代表フィジカル基準 今後練習会・トライアウトにて定期的にフィジカル計測を実施致します。
各カテゴリーに設けた基準に達するもの。
EPAレベル3の取得 2012年度は日本代表に必要なタッチに必要なスキルと知識を身につけるために最低EPAレベル3(国内トップレベル)の取得を必須条件とします。※2013年度以降はEPAレベル4(世界で戦うために必要なスキル・戦術を要する)の取得を必須条件とします
エリアコーチ活動の実施 各エリアのEPAレベル1・2を各地域で代表選手が中心に指導し、タッチ界の普及・強化のために協力すること。
協賛・後援会募集活動
の実施
日本代表活動を協会・チーム全体でサポートするために日本代表選手も積極的に協賛・後援会募集活動を推進すること。

■JTA2012年度スケジュール(案)

■2012年以降の主な日本代表によるスケジュール(予定) ・2012年12月(1週目予定):NSW州ステイトカップ(オーストラリア) ・2013年3月(1週目予定):ナショナルタッチリーグ(NTL)(オーストラリア) ※日程は、現段階の見込みであり、変更になることがありますのでご了承ください。
■登録フォーム ※日本代表申込書←必要項目を記入の上、強化担当 奈良 秀明 jta@psic.jp 宛に原則メールにてご連絡お願い致します。